ネット査定で注意すべきこと

ネット査定はココを注意しましょう。

スピードラーニングの見積はネットからカンタンおこなえる店がほとんどです。しかし、ネット査定は便利は反面気をつけておくべきポイントがあるのでご紹介しておきます。

ネット査定=最終の買取価格とは限らない。
ここが最大のネックポイントです。

ネット査定はあくまで目安なのです。買取店によってネット査定の基準も異なるので一概に言えませんが、送ってみたら減額される可能性があるのです。
そもそも中古品を売ることになるので、キズの程度や汚れ具合が異なります。
チェックしたらCDが1枚足りないことやキズによる音飛びなどあるかもしれません。

送る前に必ず確認すべき項目はコレ

確認するべき項目
●送料の有無
●手数料(振込み)の有無
●キャンセルの可否および手数料・送料の有無


上記3点は必ず確認しておきましょう。曖昧な表記しかない店はパスしましょう。
とくに金額が下がる場合の対応について必ず明確に確認しておくべきポイントです。

たとえば・・・

送る前の査定では6万円という回答だったのに、送ってみたら傷があるという理由で5万円に下がってしまった。だったら売りたくない・もしくは他の店のほうが条件が良かったというときに、キャンセルできるかどうかです。
また、キャンセルした場合の返送料は無料なのか確認しましょう。

●キャンセル無料で送料も無料な店が理想です。
キャンセルも送料も無料な店の場合、そもそも減額の可能性が低いはずです。
減額になるとキャンセル可能性あるので、最初から減額しないでOKな金額を見積もりしているはずだからです。逆にキャンセル料が発生する場合や送料かかる店だと、高めの見積もりを出してる場合もあるということです。