上手な価格交渉術

上手に交渉して高く売るためのポイント。

スピードラーニングの買取価格は店によってバラバラです。偶然高い店に当たればいいですが、そうでないことのほうが多いかもしれません。そこで確実に損しないで売る方法をご紹介します。

まずは教材買取市場でスピードラーニングの相場を把握しましょう。

その価格をもとに他店で交渉しましょう。
そもそも上記店は比較的買取価格が高い店です。したがった上記店よりさらに良い条件の店を見つければ効率良く高く売れる店を探すことが可能です。

上手に価格交渉するコツ

教材買取市場の他に2〜3店で査定する

一番条件の良い買取金額を提示してくれたところには、必ず確認する項目があります。
もしも送ったとしたら減額される可能性あるのか!?
また、減額となった場合の対応はどうなるのか確認しておくべきです。

確認するべき項目
●減額の可能性はどのくらいあるのか!?
●減額の場合にはキャンセルできるのか!?
●キャンセルした場合の送料・手数料はどうなるか!?


この3点を確認してから送りましょう。
もしも回答が曖昧だったり、腑に落ちない場合はその店はパスしましょう!
スピードラーニングを郵送や宅配便で買取する場合のリスクは送ったあとの減額です。業者によってはネット査定で高めの金額を提示しておき、商品が届いたら減額するという業者もあるようです。くれぐれも気をつけましょう。

できれば電話がオススメ

買取価格が高い店を探す上でできれば電話して話しを聞くのがベターです。
送る前に確認すべきポイントを確認するのはもちろんですが、
業者の応対を確認することもできます。

電話してみたら予想以上に対応が良くてとても安心して取引できることもあります。
また、残念ながら逆のケースもあります。

ズバリ、希望金額を口頭で伝えるのも効果アリ
気になる店へズバリ電話しちゃうのも大変効果的な手法です。その際は、こちらから「●●●●●円」なら即決します。と伝えましょう。
いくらですか?と聞くよりもこの金額なら今すぐ送ります。と伝えたほうが業者側も売主の本気度が伝わるので交渉に応じてくれやすくなります。